少年メリケンサック 木村祐一編
少年メリケンサック 木村祐一編
U.S.マリーンは最強なのか?最終鬼畜地雷クレイモア×2
U.S.マリーンは最強なのか?最終鬼畜地雷クレイモア×2
GAME エアロダンシング4 F-14 carrier landing
GAME エアロダンシング4 F-14 carrier landing
要ミライ キャラクターソング 本当は~Here we go~
要ミライ キャラクターソング 本当は~Here we go~
中原杏鮑菇
中原杏鮑菇
クリーチャー【アダー】
クリーチャー【アダー】
ゆらゆら帝国 - 3x3x3
ゆらゆら帝国 - 3x3x3
071028Reiseki_Ranposan_LD
071028Reiseki_Ranposan_LD
アルトネリコ ファンタスマゴリア
アルトネリコ ファンタスマゴリア


図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 [DVD]
こういう作品に慣れてなく、予備知識も無いまま観たので自分のレビューは参考にならないかもしれません。
なので星も3にしてあります。

萌え全盛の時代に、丁寧に描かれたキャラデザに久しぶりに一目惚れして3巻まで観てみました。
絵とアニメーションは全く持って素晴らしいです。
その面では十分期待に答えてくれているのですが…

ストーリーは、一口に言うと女性視点のラブコメアニメですね。
最初から恋愛要素を匂わすシーンが多く、シリアスな深いストーリーを期待していると面食らいます。
最初から「あの人好き」「嫌い」と凄く楽しそう。
恋愛要素も嫌いじゃないのですが、真剣な話があって最後の方でまとまる方が好み。
なんだか彼氏を探しに行ってる合コンの様なノリに付いて行けず・・・少女漫画だとこれで正しいのかもしれませんが。
そんな中で突然銃撃戦が始まっても、これサバイバルゲームじゃないの??と殺し合いなのに緊張感が持てず、自分が楽しめる要素が全くなし…。
本を守るというテーマも、三巻までで判断するのは卑怯かもしれませんが、「子供から読みたい本を奪わせない」という程度のもので、それ以上の何故本の自由は必要なのか?などの深い話は出てきません。

「これ以上は突っ込まないで」というお約束の上で楽しむトンデモな世界観。
なのでノリが解ってない人が観ると置いてけぼりにされる可能性大。
あるいはもうちょっとコミカルなタッチの絵柄ならこの恋愛+銃撃戦の世界に素直に入り込めたのかも。

 

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 設定資料集
最初は興味本位で買った本作。正直ゲームの感想は、マイナスな面が多いです。世界観を把握するのが難しい内容になっていたし(ちゃんと文章を読んでなかったのかもしれないが)、フィールドマップや戦闘画面の陳腐さがゲームとしての価値を極端なまでに下げている感じがしました。一応全てクリアしましたが、それはキャラクターへの愛があったからと言っていいでしょう。

物語の背景が好きだったので購入した本書ですが、期待を良い意味で裏切られました(笑。店頭で本書を発見した方は、まずその分厚さ、重さに驚かれることでしょう。普通の画集の2冊分はあります。内容はというと、キャラクター設定からヒュムノス、メタ・ファルス史、なんと波動科学のコンセプトまで。私はちょっと波動科学の解説に噴きましたね。ここまでやるか!って。ネーミングからシュレディンガーさんの応用みたいなのを想像していたのですが、別物でしたね。

個人的にはチェスターの鼻血に一目惚れです。

 

OVA アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 [DVD]
ネタバレが怖くてゲームをクリアした後でこのDVDを見たのですが、むしろゲームのプロローグ版のようなアニメで、ゲームをプレイする前に観ても全く問題ないと思います。

アニメオリジナルのレーヴァテイルが冒頭のみ登場しますが、物語に絡む重要なキャラではないので、登場させる理由も見つかりません。主要キャラなのに登場していないジャックが不憫です。

ライナー、オリカ、クルシェをメインに物語が進みます。ミシャは最後に少し台詞を吐くだけ。シュレリア様は更に存在感無しです。
1巻にまとめる事に無理があったように思えます。「これから物語が始まります」みたいな終わり方が週刊漫画の打ち切りみたいで残念です。TV放送でもOVAでも良いので、続編を製作して欲しいものです。

完全にアルトネリコファンのためのコレクターズアイテムです。オリジナルアニメとして評価した場合は、かなり人を選ぶ・・・としか言えません。

 

フェリーニのアマルコルド [VHS]
親愛なるイタリア人様、登場人物の皆さん、個性的で愛嬌があって
又時には騒がしくて。いつものフェリーニフィルムの面々が顔をそろえています。こんな人たち、何年経っても、忘れるものですか!30年前の2月に千代田劇場で観たキネ旬の74年度表彰式(第1位)での感動がよみがえってきました。

 

フライング☆ラビッツ [DVD]
本作は東宝の「ハッピーフライト」と公開時期がカブり、JAL対ANAという点でも話題になった作品である。東映の宣伝部もかなり力を入れたのだが、作品としては矢口組の圧勝かな、と思う。最初にプレスシート(飛び出す絵本式で金掛かっていたなあ)を見たときに、瀬々監督が女優メインの作品を、それも東映という大メジャーで撮る、とは!と大きな期待を持ったのだが、残念・・・。何しろバスケのシーンにスピード感がないのがつらい。映像面で修正できる箇所もあったろうに、どうも動きがスロー過ぎて真実味がない(笑)。またせっかくのJALなのに、CAのシーンが少ないのも不満だった。スポーツとCAの両立、というのは女性たちの憧れだろうが、それが上手く映像に結びつかなかった。今や東映の看板女優となった石原さとみは、本当に綺麗になった。対する東宝のエース・長澤まさみが伸び悩んでいるので、現段階では一歩リードしたかな、と思う。瀬々組と組んだのも勉強になったのでは。女優陣は溌剌としているので、ファンの方はどうぞ。星3つ。

 

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 PlayStation 2 The Best
良い点

・キャラが個性的で世界観もしっかり作られている
・基本的に一本道だが、意外とやれることは結構ある(調合、お風呂等。はまります)
・音楽も、詩もいい。
・戦闘もサクサク進めれる(これは賛否両論あるかもしれませんが、個人的に本作の難易度は気に入ってます)

悪い点

・ちょっとHなテキストが出てくる
・オープニングからしばらくの間は物語が意味不明(置いてけぼりをくらった感がありました)

全体的には良ゲーだと思います。値段も手ごろですし買って損はないかと

 

真・女神転生 デビチル4コマ大事典 (火の玉ゲームコミックポケット)
デビルの説明が4コマになっているので分かりやすいです!!

 

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 設定資料集
ゲームを攻略する上で、分からないことがあったらこれで調べられます。
それ以外にも、暇つぶしとしてでも読み応えのある本だと思います。
かって損なし!!

 

バトルネットワーク ロックマンエグゼ3
個人的には2もオススメですが、やはり3のほうが全体的に上ですね。

パッケージで敬遠してしまう大人(笑)の方もいると思いますが、そんなことはありません。

誰にでもオススメできる、GBAの良作のひとつです。

 

LOVE SICK
インディーズの頃とはまた違ったFAIRY_FORE
だけど、とってもステキ。
ボーカルの崇サンの言葉(歌詞)選びがなんともステキ!